ハイカラプリン オンラインショップ



お陰様でハイカラプリンは発売して12年。

あえてプラスチックの容器で作っているのは、お皿に移して食べて欲しいから
カラメルソースとプリンが溶け合って絶妙な食感をお楽しみいただけます。

オーソドックスなラインナップは私たちの意気込みの表れです
ハイカラプリンぜひお試しくださいませ。







 

こだわりのたまご

こだわりの卵 

プリンの材料の一番の決め手は、やはり「卵」
美味しいプリンをつくるには、新鮮で美味しい卵を選ぶところから始まります。

そう思っていたところ、地元のかまだ養鶏場との出会いがありました。



かまだ養鶏場は放し飼いではないものの、鶏舎内には太陽光が降りそそぎ、心地よい風が通り抜ける自然に近い環境で養鶏しています。 そのような鶏舎は鶏たちにとってストレスが生まれにくいはずです。

季節によって若干品質の違いはあるものの、そんな鶏たちが生む卵は、美味しくて安心安全なのは間違いありません。以来ずっとこちらの卵を使い続けています。






 

 

 

ハイカラプリンの生い立ち

岩手・花巻のレストラン HAIKARA-YAで、デザートメニューとしてプリンをお出しするようになったのは、2006年のこと。

地元産の卵を使い、お店で毎日手作りされる本格派のカスタードプリン「ハイカラプリン」は、たちまち人気メニューとなり、お持ち帰りになるお客様も出始めました。



そのいっぽうで、シェフはレシピの研究も続けていました。
「このプリンを、もっともっと美味しくする。」

シェフはじっくり時間をかけて少しずつレシピを改良していきました。
自分自身のこだわりだけではなく、お客様のご意見もいただきながら、レシピの改良は数えきれないほど緻密に行われました。

そして2013年の春のある日、シェフはついに自分のイメージ通りの理想のハイカラプリンを完成させることができたのです。

7年かけて工夫を重ね、じっくり育てた理想のプリンを、もっとたくさんの人に味わってほしい……

今でも朝一番にシェフ自身が厨房に立ち、プリンを作り続けています。
レストランの厨房そのままに手作りしたハイカラプリン。全国のみなさまへお届けします。